ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズ・ロゴ
  1. HOME
  2. >
  3. 私たちにできること
  4. >
  5. カナダ西部をカバー
西カナダをカバー イメージ
カナダ西部をカバー

1977年から続く、地元に根付いた山岳ガイディング 。

アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州にまたがるカナディアンロッキーの面積は、約18万平方キロメートル。さらに、ユーコン準州のクルアニ国立公園は約2万2千平方キロメートルにおよび、これら山岳地帯の面積を合わせると、日本の本州ほどの面積に達します。


カナダ西部の自然公園群が舞台 イメージ

カナダ西部の自然公園群が舞台

この広大な場所を知るには長い年月がかかります。

私たちがカナダ山岳地帯に魅力を感じるのは、そこに何も開発されていない純粋な自然があるためです。これらウィルダネス=原生自然は、既に多くの国々では失われてしまいましたが、カナダにはまだまだ色濃く残り、自然本来の姿で保護されています。

私たちが自然の中で感動したことを、多くの人に伝えたい。この気持ちこそが、今の仕事を始めたきっかけでした。始めはバンフ国立公園のあるカナディアンロッキーからスタートしましたが、山小屋やロッジの多いブリティッシュ・コロンビア州のセルカークス、コロンビア山群へと徐々にガイド領域を広げ、数年前にはカナダで最もワイルドなエリアの一つであるユーコン準州までをもカバーするに至りました。これは、長い年月をかけながら、私たちの夢を繋げてきた結果であると信じています。


自然公園内でのビジネス イメージ

自然公園内でのビジネス

ルールを尊重し、守ることが重要です。

カナダの各自然公園でガイド業を営むためには、国や州が発行する営業ライセンスが必要となります。新しくライセンスを取得する過程で、公園局が行っている自然保護についてしっかりと学び、また、ガイド資格を取得するときには、各公園のマネージメントと現在の状況について講習を受けます。

私たちがガイド業を営むことで公園の利用者が増え、それが自然破壊に繋がると考える方もいるかもしれません。しかし、一番重要なことは、公園のルールを守りながら皆様をご案内し、自然保護のシステムを伝えながら、より多くの支持者を増やすことだと考えています。


キャンモアとホワイトホースの現地オフィス イメージ

キャンモアとホワイトホースの現地オフィス

両オフィスにてガイドを完全バックアップ。

山のガイド業を営むにあたって一番重要なことは、現場で何か問題が発生した時のために、しっかりとしたバックアップ体制を確立することです。山の中に入っているガイドから連絡を受け、急病人を即座に搬送するためには、麓の町に事務所があり、そこで常時スタッフが働いている規模を整えなくてはなりません。

私たちは通年その土地に住むという利点を生かし、最新の現地情報を活用しながら、安全で快適な山旅をご提供できるよう、心がけています。